−箱根登山バス・東海バス編−
  
         
 
Episode-1 ライトべゼルの色が変わった今年の新車
 
今回の未収録車はまず箱根登山バスから。小田原営業所のB251、三菱QKG-MP35FKです。本型式は2015年式から新型となり、同社ではボディカラーのライトべゼルで採用。しかし取材中に登録された2016年式は、黒のべゼルに変更されました。実は「朝日バス」版同様、表紙だけでも2016年車をと…。けれど小田原撮影日は天気が悪く、晴れ間の出た湯河原のB231が表紙になりました。
   
         
         
   
Episode-2 貸切新車は今年から屋根上クーラーに
 
新東海バス修善寺事業所にも新車が登場。貸切バスの1037、三菱QTG-MS96VPです。同社の貸切エアロエースはこれまで床下クーラーでしたが、初めて屋根上クーラーになりました。代わりに廃車されるのは1026。20頁に写真を載せたエアロバスです。撮影時には担当ドライバーさんが自ら車両移動。「いい記念になる」と掲載を喜んでくれたので、お礼にプリントを送る約束をしました。
 
         
         
 
Episode-3 かつては観光タイプだった伊豆・箱根のバス
 
1980年の小田原駅前。「山中湖」の行き先も見える4番乗り場には、日野RC320Pの姿があります。鈴木文彦さんからお借りした写真に写る、多くのトップドア路線車。かつては箱根登山バスも東海バスも、観光路線ではトップドア車が主力でした。バリアフリー法の施行により、観光路線もワンステップバスとなった現在。写真を眺めながら、あの柔らかなエアサスの揺れがちょっと懐かしくなりました。
   
         
         
   
Episode-4 駅員さんの優しさで買えた「小鯵押寿司」
 
伊豆地方の代表的な駅弁が鯵の押し寿司。沼津駅で「港あじ鮨」を求め、西伊豆特急で広げたこともあります。今回は紀行編の取材帰り、熱海駅の「小鯵押寿司」を購入。谷口礼子さんと普通電車のサロで味わいました。実は熱海に着いた時刻が遅く、在来線の駅弁店は閉店。JR東海の駅員さんの計らいで、新幹線改札内に入れてもらって買いました。駅員さん!ありがとうございました!
       
バックナンバーはこちら
 
HOME   ページTOPへ
 
         
  Copyright(C)2004 BJ Editors.All Right Reserved